業務内容

 

 石工事・タイル工事
  • リビング

 建設工事に使用される石材は、世界各地の御影石や大理石が多く使われます。世界各地で採れた石を加工し取り付けるのが石工事です。建築工事の中で、石工事はその材質から醸し出す存在感から、重要な役割を担います。天然材なので二つと同じ柄と色が無い事も人気がある理由です。
 数百種類に及ぶ石を加工して取り付ける石工事は、石の特徴を生かして重厚な雰囲気と高級感のある空間を演出する工事です。
建築工事における石工事は、様々な場所で必要とされます。石自体が持つ重厚感は、貼るだけで高級感を出し、建物の雰囲気に大きく影響を与えます。ゴージャスな雰囲気や控え目でありながら高級感を持たせる仕上げ材としては最適です。

  • アプローチ

  • エントランスホール

 建物のイメージを大きく左右する外壁には、重厚感のある雰囲気を醸し出す石材がよく使用されます。建物全体を石貼りで仕上げる場合もありますが低層階のみや、人目に付く正面の外壁のみに使用する場合も多く見られます。
 また、玄関アプローチや、内壁、キッチンカウンターや、高級ホテル等では浴室に使われる場合もあります。一般住宅ではエクステリア周りや石垣などにもよく使われます。

  • エントランス

  • アプローチ

 

 石材・タイル選び

 様々な場所で使用する材料は、その場所の用途と石材の性質・タイルの特性を比較しながら検討する必要があります。特に床材などは滑って転ぶなど危険と隣り合わせな要素でもありますので、仕上げ方法に注意して選ぶ必要があります。

  • アプローチ

  • エントランスホール

 

 石工事の施工
  • 外壁の施工

 建築石材を施工する場合には様々な工法があり、施工する壁面の状況や石材の特性、外部面か内部面か等、様々な条件を考慮して取り付ける工法を選択します。
 更に、施工する高さや面積、石の厚みも考慮して強度計算を必要とします。